« 鳥居清倍の役者絵 | トップページ | 野間コレクションの横山大観 »

2006.03.24

リンゴを食べるとやせられる?

340リンゴを食べると肥満や高血圧症の予防に役立つ!という刺激的な記事が3/22の新聞にでていた。これを発見したのがアサヒビール。

記事によると人への臨床試験で、リンゴの抽出成分“リンゴポリフェノール”が血液中の中性脂肪の増加を抑える効果が確認されたという。ウーロン茶ポリフェノールと同じくらいの効果とみられ、同社はサプリメントなどへの商品化を考えてるとのこと。

特定の食物が健康や病気にたいしていい効果をもたらすということはよく聞くから、
話自体はそう驚くことでもないが、果物のなかではリンゴを食べる回数がほかに
較べ圧倒的に多いので、いつもより関心度が高い。夏から秋にかけてスイカ、梨、
桃、葡萄がでるころはリンゴを食べるペースは落ちるが、それ以外は食後のデザ
ートとしてリンゴを1日1個、毎日食べる。我が家では冬に蜜柑を食べることがな
いので、夏を除き、果物はリンゴが定番になっている。

品種はとくにこだわりがあるわけではなく、お店に並ぶ普通のリンゴを美味しくい
ただく。いつごろからこういう習慣になったか覚えてないが、もう随分前からリンゴが
毎日食べるお米のようになった。飽きずに食べられるのは、リンゴが比較的軽い
果物だからかもしれない。梨や桃ほど甘くないし、歯ごたえは柿のような感じだが、
柿のように硬くない。口のなかに入れる大きさがちょうどよく、スイカやメロンの
ように口のまわりが汚れない。数でいえば、だいたい1/4個か半分。これくらい
で充分。葡萄やイチゴだと、一個や二個では終わらない。葡萄の場合、一房とか
二房を皆で食べるから結構口の中に入る。

リンゴの皮を剥いて食べるのは好きだが、リンゴジュースはあまり飲まない。ジュース
だとやはりオレンジジュースが一番いい。飛行機のなかでだされる飲み物の種類
をいちいち尋ねたことはないが、チョイスするのはいつもオレンジジュース。周りをみ
てもオレンジジュースを飲むひとが多い。

右は02年、Bunkamuraであったシュルレアリスト、マグリットの回顧展にでてた
“リスニング・ルーム”。最初にこれを見たとき、タイトルと部屋を占領した大きな青
リンゴの関係がわからなかった。まあ、シュルレアリスムの絵だから、不思議な
絵を見ても頭がへんになることはなく、いつものように“マグリットは面白いことを
考えるな!”と素直にこの絵を楽しんだ。コメディのなかに人間でも動物でも、ある
いは建物でもガリバーのように巨大にして観る者を驚かす手法があるが、この絵は
てっきりこの手を使ったのかなと思っていた。

が、図録のキャプションには違うことが書いてあった。部屋の中に置かれた小さ
な蓄音機からでる音がどんどん部屋いっぱいに広がる感じを、リンゴのイメージが
部屋いっぱいに広がることに置き換えて絵画化したという。これをマグリットは“時間
の遠近法”と呼んでいる。空間的な意味での“遠近法”でなく、対象物が時間の経過
とともに大きくなっていくことを表している。ちょっと前にあった小さなリンゴはもう
なく、部屋のなかにはそれよりだいぶ時間がたったので大きなリンゴがあるという
わけである。シュルレアリスト、マグリットの頭はかくも柔らかい。

|

« 鳥居清倍の役者絵 | トップページ | 野間コレクションの横山大観 »

コメント

このマグリットの絵はなんだか私にはとてもユーモラスに感じてしまう絵です。

最近林檎の木を植えました。もう2本目です。実がなってもテラスなので、それほど沢山収獲は出来ませんが、それでも我が家の林檎です(笑)
我が家でも林檎はよく食べます。固くて酸味と甘みの或る国光や紅玉タイプの林檎が好きです。

投稿: seedsbook | 2006.03.29 14:46

to seedsbookさん
お家でリンゴがとれるのはいいですね。seedsbookさんもリンゴをよくお食べになる
のでリンゴ党を結成しましょう。リンゴならなんでもいいのですが、食べるのは
お店で一番多いフジなど甘いリンゴですね。

これはどうでもいいことですが、隣の方はリンゴを食べるのが早いんです。いつも遅れを
とります。マグリッドのこの絵は大変気に入ってます。部屋いっぱいのリンゴをみて
いつも笑っています。

投稿: いづつや | 2006.03.29 16:57

それではりんご党の会長はいづつやさん。。。という事でお願いします。。私はドイツ支部長を務めさせていただきます。
(笑)

明日世界が終わるとしても、私はりんごの木を植える。。。
とルターはいいましたが。。。りんご党のモットーはナンでしょうね。(笑)

最近Fijiはドイツにも入ってきて人気です。

投稿: seedsbook | 2006.03.30 00:59

to seedsbookさん
思いつきのまま提案したのですが、リンゴ党よりいい名前がありました。
マグリッドとリンゴを合わせた“マグリンゴ会”はどうでしょうか。リンゴ好きの
ひとがリンゴにまつわる話をブログで綴る(不定期)ことにし、ネタが切れたら、
会は自然解散。

私はこれから意識して西洋画、日本画でリンゴを描いた絵やリンゴがでて
くる美術品を探してみたいと思います。seedsbookさんは美術や文学、音楽、
映画、料理などに幅広く精通されてますから、この引き出しからリンゴ小話があれ
これでてくるのではないかと期待しています。どうかよろしくお願いします。

投稿: いづつや | 2006.03.30 19:10

早速ですが、私の方で宣言(笑)いたしましたので。。。
(TBを入れたつもりですがどうも反映されないようです。時間がかかるのかどうか。。。)

投稿: seedsbook | 2006.03.31 19:56

to seedsbookさん
こちらでも“マグリンゴ会”を宣言しようと思います。
リンゴ話でいろんな人とコレボレーションできるといいですね。

投稿: いづつや | 2006.04.01 21:05

久しぶりに林檎の記事です。
マグリンゴ会の報告(?)です。

投稿: seedsbook | 2006.10.14 17:16

to seedsbookさん
林檎、美味しく食べてます。ブログのほうにうかがいます。

投稿: いづつや | 2006.10.14 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リンゴを食べるとやせられる?:

» マグリットとジェントルマン~映画「トーマスクラウンアフェアー」 [ Favorites Lab.]
先日seedsbookさんのマグリンゴの会に触発されてマグリットの絵を眺めている。 1998年に生誕100年を期して母国ベルギーで開催され、 連日チケット売り切れ、大好評であったマグリット展。 それにあわせて芸術新潮でくまれたマグリット特集、1998年5月号。 千葉大学の若桑みどり教授がマグリットを思わせる紳士のかっこ(コスプレです)で登場し、 マグリットの解説をしながら彼の作品紹介が進みます。 なかなかしゃれてますね。 マグリットは若いころは生活のために広告なども多く手がけ、それが現... [続きを読む]

受信: 2006.04.14 23:47

» 林檎の季節 [散歩絵、記憶箱の中身]
今年の林檎が出始めた。 今年になってすでに4種類ほどの林檎を食べたが、どれも美味しい。 どの林檎が美味しいですか? と言う質問に答えて,私があげた林檎の名前は、ちょっと酸味が強めの国光や紅玉に近いタイプの林檎だ。 林檎の種類はかなり多いので私の答えに今ひとつ反応が薄い。 質問を発したのは日本人で、私のあげた名前にピンとこなかったようだった。 その場に居合わせた人(日本人)に聞いてみるとどうやら日本では甘い... [続きを読む]

受信: 2006.10.14 16:49

« 鳥居清倍の役者絵 | トップページ | 野間コレクションの横山大観 »