« 竹内栖鳳の花鳥画 | トップページ | フリーア美術館の北斎 »

2006.03.21

祝WBC,日本世界一

337WBCで日本がキューバを破り世界の頂点に立った。日米のプロ野球がまだ開幕してないこの時期に、野球で祝の記事が書けるとは思ってもみなかった。王監督、選手に拍手々。

準決勝の韓国戦につづいて感動2連発、春から縁起がいい。日本全国がこの歴史的な偉業に酔いしれてるのではないだろうか。

日本がアマチュア球界の王者、キューバと戦う試合をはじめてみたので、野球ファン
としてはキューバの投手、打者がどんなに凄いのか大変興味があった。日本が
1回にいきなり4点をとったので、これは勝てるかなと30%くらいは思った。韓国戦で
の代打福留の見事なホームランをきっかけに打線は俄然集中力がでてきた。セン
ター返しの2点タイムリーを放った今江のバッティングは昨年の日本シリーズのVTR
をみてるよう。韓国戦でエラーをした今江はヒットを打ってほっとしただろう。いい
仕事をした。

先発の松坂は1回先頭打者にホームランを打たれたものの、そのあとは強力打線を
よく抑えた。時々高めにすっぽ抜ける球があったが、ストレートはメキシコ戦同様威力
があった。5回に2点を追加し、その裏、下手投げの渡辺が期待通りキューバの
打線を簡単にうちとったので、これで勝利の方程式になったと浮き浮きしていた。
が、プレーしている選手にはじわじわ目に見えないプレッシャーがのしかかっていた。
センターに抜けるかと思った打球をファインプレーして大喜びさせた名手、ショートの
川崎が6回、1アウトのあとのなんでもないゴロをエラー。これで流れがキューバに
傾き、あっというまに2点とられた。

7回も点にはならなかったが、川崎のグラブさばきがスムーズでなかったり、一塁手
小笠原のトスを渡辺がキャッチできなかったりで、選手の動きにリズムが消えた。あきら
かにプレッシャーに押しつぶされてる感じだった。観てるほうもだんだん不安になって
くる。8回、左腕の藤田がキューバの5番バッターに2ランホームランを打たれ、1点差
になったときは、赤い稲妻、キューバの怖さが現実味をおびてきた。

これを救ったのがリリーフの大塚。打者2人をピシャット抑えてくれた。これが日本に
また、流れをひきよせた。9回の日本の攻撃は感動もの。西岡が相手の守備の動きを
よくみてプッシュバントを鮮やかに成功させ、1、2塁のチャンスをつくると、これにつづく
天才イチローが見事に1,2塁間を破るタイムリーヒットを放ち、2塁から川崎をむかい
入れた。ライトからの返球がよく、キャッチャーがブロックしてたので、微妙なプレーだっ
たが、川崎はうまく手でホームベースにタッチ。決勝戦に相応しいすばらしいプレー
だった。期待に応えてヒットを打つイチローは本当にすごい。そのあと、またしても代打
の福留がレフトに綺麗な2点タイムリー。感動も頂点に達した。この回4点をとり、勝利
を決定的にした。終わってみれば10-6で日本はあのキューバに快勝。

韓国、キューバの2戦、日本は全員が一丸となって戦ったという気がする。投手陣が
よく抑え、バッターはヒットを連ね大きく得点した。このチームワークに胸を打たれる。
王監督の采配も冴え、打順の組み換え、選手の起用がことごとく当たった。野球は
監督、選手皆でやるものだなとつくづく思う。野球の楽しさをこんな大舞台で見せてくれ
た日本代表に感謝。

|

« 竹内栖鳳の花鳥画 | トップページ | フリーア美術館の北斎 »

コメント

大会運営そのものには、いろいろな問題点があったものの、日本の優勝は、運も味方につけ、一人ひとりが素晴らしい仕事をした結果ですね。昨夜からずっと余韻に浸っています。

投稿: リセ | 2006.03.22 08:42

to リセさん
9回の日本の攻撃は本当に感動しました。8回に2ランホームランをくらって、
逆転されるのではとヒヤヒヤしましたが、この回に突き放してくれました。
イチローのヒット、川崎のホームインにぞくぞくしましたね。野球の醍醐味が
集約されたような素晴らしいプレーでした。

選手皆が持ち味をだして頑張りましたね。準決勝の韓国戦からテンションを
上げ、決勝でもいいところで天才バッターの技をみせつけたイチロー、
代打でまたもタイムリーヒットを放ち、男をあげた福留、4番の責任をきっちり
果たし、いいところでヒットを量産した松中、犠打を確実にきめた小笠原、
ファインプレーと好走塁の川崎、西岡のプッシュバント、今江の初回の2点
タイムリー、天才肌のスラッガー、多村の鋭いヒット。投げる方では、松坂の
力投、8回裏キューバの流れを止めた大塚の好リリーフ。

今年はサッカーのワールドカップ人気に、野球は押されるのではないかと思っ
てましたが、この世界一で野球も盛り上がるかもしれませんね。楽しくなりそうです。

投稿: いづつや | 2006.03.22 15:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝WBC,日本世界一:

» WBC 決勝 対キューバ戦 [くすりぶくろのなかみ]
日本、世界一になりました。 日本10-6キューバで勝ってしまいました。 実力・運が伴い、優勝できた事は良かった。 各国、実力が伯仲する中、日本は運にも恵まれまし [続きを読む]

受信: 2006.03.22 12:48

« 竹内栖鳳の花鳥画 | トップページ | フリーア美術館の北斎 »