« 中島宏展 | トップページ | 日米プレーオフの違い »

2005.10.18

祝千葉ロッテマリーンズ パリーグ優勝

192ロッテがプレーオフ第5戦でソフトバンクを3対2で破り、31年ぶりにパリーグのチャンピオンに輝いた。拍手拍手。

プレーオフの1回戦を戦ったロッテと、レギュラーシーズンの終了から13日も間隔があいたソフトバンクでは勢いの差がでたのは確かだが、ロッテにしてみれば全部敵地で戦うディスアドバンテージを撥ね返しての勝利だから、堂々たるパリーグ制覇である。

9分9厘勝ってた第3戦でまさかの逆転負けを食らって、流れはソフトバンクに
行ったかなと誰しも思ったこの試合、8回に当たり屋、里崎が見事2点タイムリー
を放って逆転し、勝利の女神をぐっとひきよせた。リリーフエースの小林雅が2度
も屈辱にまみれることはない。

シーズンを振り返ってみると、2年目のバレンタイン監督がチーム力を引き上げた
ロッテが、春先から旋風を巻き起こし、首位を走るソフトバンクと最後まで優勝を
争った。3位の西武を20ゲームも離したのだから、プレーオフの1回戦を行う事自体
、意味が無い。いきなり、ソフトバンクとロッテの5試合で決着をつけていれば、ソフ
トバンクも実戦感覚が鈍ることなく、いいゲームになったはず。

ロッテの勝因は投手力が抜群だったことがまずあげられる。俳優になれるほどの
イケメンの小林宏、セラフィニ、エースの清水、復活の小野、サブマリンの渡辺、セット
アッパーの薮田、そして守護神、小林雅。ベテランの元大リーガー、小宮山、根性で
復活したジョニー黒木。

これだけいいピッチャーがいれば打つ方も心強いだろう。シーズンのはじめはベニー、
フランコ、李の外国勢がいいところで打ち、不動の3番、福浦、パンチ力のある里崎、
理論派サブロー、リードオフマンの西岡、守備の要、小坂らも持ち味を発揮して勝利
に貢献した。選手の能力をきっちり把握し、積極的なプレーを求め続けたバレンタイン
の監督術も高く評価される。さらに26番目の選手といわれる観客がまた素晴らしい。
拍手と声だけで選手を応援し、元気づける姿勢も優勝を後押しした。

選手、監督、ファンの気持ちが一つになって強いチームに生まれ変わった。セリーグ
よりもパリーグのロッテ、ソフトバンクのほうが、今は野球の質が上かもしれない。さて、
22日から日本シリーズがはじまるが、タイガース、ロッテどっちが勝つかまったく
予想がつかない。優勝が決まって、3週間たつ阪神タイガースもロッテの勢いを警戒
して今頃、テンションを急ピッチであげてるだろう。いい試合を期待したい。

|

« 中島宏展 | トップページ | 日米プレーオフの違い »

コメント

こんばんは。
とうとうロッテ優勝しましたね!

私もパではロッテファンなもので、
今年も球場へ二、三回観戦へ行きましたが、
心から強いなあと思わせる試合内容が多かったです。
野球は投手次第とも言えますが、
それに関してはセパ合わせて、最強の投手陣かもしれません。

日本シリーズも楽しみです!
勢いでロッテでしょうか!

投稿: はろるど | 2005.10.19 00:44

to はろるどさん
ロッテの優勝でファンの方は嬉しいでしょうね。8回、よく里崎が
大きなヒットを打ちましたね。積極的なバッテイングがまたチームを
勢いづけました。

タイガースも投手陣がいいですから、日本シリーズは接戦になりそうですね。
7戦戦ったロッテのほうが、勢いがあり、有利かなという気もしますが、まあ、
五分五分でしょう。打撃というのは実戦から遠ざかると打てなくなりますから、
怖いです。日本一になりたいタイガースはどれだけ打てるかかでしょうね。

ロッテの選手では左の福浦に注目してます。今、日本でトップの
左バッターは、大きいのを打つのではソフトバンクの松中、タイガースの
金本、中距離バッターでは中日の福留、福浦、広島の前田、そして、
今年は怪我でいい成績を残せなかった巨人の高橋でしょうね。

投稿: いづつや | 2005.10.19 15:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝千葉ロッテマリーンズ パリーグ優勝:

« 中島宏展 | トップページ | 日米プレーオフの違い »