« 小林太市郎の光琳論 | トップページ | 映画「ショコラ」 »

2005.08.31

展覧会情報

1556/23にまとめた展覧会情報から時間がたったので、その後入手した展覧会をいくつか紹介したい。

美術館のHPで定期的にチェックしているのは東京、神奈川、千葉にある美術館。今回はこれ以外の地域の気になる企画展もリストアップした。

★西洋画
 9/16~11/27   イサム・ノグチ展         東京都現代美術館
 9/17~12/23   李禹煥(リ・ウファン)展     横浜美術館
 9/17~10/10   青木繁“海の幸”特別展示   ブリジストン美術館
 10/29~12/18  大アンコールワット展      横浜そごう美術館
 11/3~1/22    ゲルハルト・リヒター展      川村記念美術館

★日本画
 9/3~10/30    琳派と京焼展           出光美術館
 9/3~10/23    秋の名品展            五島美術館
 9/3~10/16    写楽・歌麿展           千葉市美術館
 9/7~19       奥田元宋展            日本橋高島屋
 9/27~10/23   国宝虚空蔵菩薩像        東博国宝室
 10/4~12/4    伊万里・京焼展          東博表慶館
 10/8~12/25   三井家名宝展          三井記念美術館
 10/16~11/27  美の国日本展          九州国立博物館
 10/19~11/8   国宝洛中洛外図屏風展    米沢市上杉博物館
 10/29~12/7   川端龍子展            江戸東京博物館

(ご参考)
・五島美術館の秋の名品展の目玉、“紫式部日記絵巻”の展示は10/15~23。

・三井家名宝展には国宝の志野茶碗や円山応挙の“雪松図屏風”(国宝)、
“日月松鶴図屏風”(重文)などがでてくる。開館記念展は見逃せない。

・10/16に開館する九州国立博物館の記念展は凄い。右のチラシによると
狩野永徳の“洛中洛外図屏風”、“唐獅子図屏風”(三の丸尚蔵館)が揃う。こん
な機会はめったにない。また、風俗画の傑作、“松浦屏風”(国宝、奈良大和
文華館)、“花下遊楽図屏風”(国宝、東博)も出てくる。九州の大宰府に国立の
博物館が出来るというのでかなり気合が入っている。ちょっと遠いが、
唐獅子図と花下遊楽図は追っかけている屏風なので、なんとか足を運びたい。

 

|

« 小林太市郎の光琳論 | トップページ | 映画「ショコラ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展覧会情報:

« 小林太市郎の光琳論 | トップページ | 映画「ショコラ」 »