« 朝青龍5連覇 | トップページ | 岡山の白桃 »

2005.07.25

西瓜

126夏になると西瓜を毎日のように食べている。で、スーパーや果物屋で購入した西瓜の銘柄を食べた後、おいしさ度で厳しくチェックしている。産地としては千葉産が比較的よく並ぶ。また、秋田産とか新潟産のもある。

西瓜の魅力は甘さとみずみずしい食感だが、千葉産で甘いのに出会ったことがない。おいしい西瓜を食べたいという一心で、前回は熊本産に替えてみた。これは皮の底まで甘かった。関東で
美味しい西瓜といったらどこの産なのだろうか?

広島に住んでいたときは美味しい西瓜に恵まれていた。西瓜だけでなく、
中国地域には美味しい果物が一杯ある。鳥取の二十世紀梨と西瓜、メロン。
岡山の葡萄と桃。広島の蜜柑。。鳥取県の大栄町で採れる西瓜は甘く
て美味しいので有名。出張で鳥取を訪れたときは必ず購入していた。
また、直送してもらったこともある。値段は一玉2300円くらい。とにかく
よく育った甘い西瓜である。

西瓜は小さい頃は塩をつけて食べていたが、今はそんな食べ方をしなく
なった。塩をつけると甘くなると言われた覚えがある。西瓜は林檎や蜜柑を
食べるのと違い、水っぽい分、食べるときどうしても音が出る。だから、食に
活気がでてくる。三角に切った西瓜をとんがった先から食べていくときの夢中
さは他では見られない。

西瓜を描いたいい絵がある。葛飾北斎が80歳の時に描いた右の“西瓜図”
(部分)。これは版画ではなくて、肉筆画。現在、宮内庁三の丸尚蔵館
が所有している。1999年、東京国立博物館で開催された“皇室の名宝展”
にこの絵が出品された。半分に割られた西瓜の切り口に薄紙が貼られ、その
上に包丁がおかれている。果汁を吸い込んだ紙の皴(しわ)や包丁の刃
の質感が見事。この美味しそうな西瓜はこれから三角形に切って食べる
のだろうか。

|

« 朝青龍5連覇 | トップページ | 岡山の白桃 »

コメント

こんばんは.

夏は西瓜ですね.汁はこぼれるにまかせて,ザクザク食べるのが好きです.

夏の休暇は広島に出かけます.
おいしい果物が食べられるといいなあ.

北斎の西瓜図,イイですね.濡れた薄紙が西瓜のみずみずしさを感じさせます.

投稿: おけはざま | 2005.07.26 00:17

to おけはざまさん
西瓜が大好物で毎日といっていいくらい食べてますが、美味しい
西瓜に恵まれません。で、鳥取県の大栄町に電話し、直送の手続き
をとりました。到着するのが待ち遠しいです。広島でも甘い西瓜を食
べてました。横浜とは大違いです。食べ物の出来、不出来は生活
のリズムに関係します。来年に備えて、いい西瓜の情報を集めて
おこうと思ってます。

投稿: いづつや | 2005.07.26 15:25

こんばんは.

季節はずれにコメントさせてもらいます.

北斎の西瓜,見てきました.
イイ感じでした.

紐にかけて干しているのは西瓜の皮ですよね.食べるのでしょうか.

投稿: おけはざま | 2005.11.11 23:57

to おけはざまさん
北斎展、凄い人気ですね。初日と先週、2回見たのですが、大混雑でした。
特に目立つのが外人客ですね。フランス語、ドイツ語、英語がまわりで
飛び交ってます。HOKUSAIは絵画のグローバルブランドですね。

西瓜も出るかなと期待してたのですが、ありましたですね。いい絵です。
皮を干しておいて、後で食べるのでしょうか、何かに使うのでしょうか
分かりません。切った皮の形が面白かったので、作品のなかに入れた
ことも考えられますね。どっちでしょう?

投稿: いづつや | 2005.11.12 05:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/5148618

この記事へのトラックバック一覧です: 西瓜:

« 朝青龍5連覇 | トップページ | 岡山の白桃 »