« 福田平八郎の雨 | トップページ | カタルーニャのミロ »

2005.07.08

オールスターゲーム前の大リーグ

ヤンキース、松井の3年連続オールスターゲームへの出場がならなかった。
昨年同様、インターネット投票での選出に期待したが、今回はダメだった。
原因はホームランが少なかったためではないかと思う。やはり、アメリカ人は
豪快なホームランが好きだから、ホームラン13本の松井はアピールに欠けた
かもしれない。

足の怪我で心配されたが、松井のバットは最近、よく振れている。打率が
0.317まで上がっている。イチローの0.307を上回る成績。ヤンキースも
連勝で首位のレッドソックスに3.5ゲームに迫ってきた。レッドソックスは
打つ方では長髪のデーモン、主砲のラミネス、オルティーズが昨年並みに
活躍してるので、ヤンキースにとって手強い相手に違いないが、ゲーム差
がここまで縮まってくると、後半戦、逆転の可能性もでてきた。

イチローの5年連続オールスター出場は嬉しい限り。日本人選手はイチロー
一人なので、ファンの関心はイチローに集中する。ホームラン競争にでてくれ
という要請がきているようだが、イチローの長打力を見てみたい。チームの
マリナーズはもうアウト状態。最下位が指定席になり、トップのエンゼルスから
15.5ゲーム離されている。これではワイルドカードすら獲得できない。
イチローの孤独な戦いが続きそう。

井口のいるシカゴ・ホワイトソックスはアメリカンリーグ、中地区で首位を
走っている。2位のチームに11ゲームの差をつけてるので、プレーオフ進出の
確率がかなり高い。現在、井口の打率は0.285と3割をきっているが、攻守
にわたってチームの勝利に貢献している。守備は日本にいるときから、上手
かったが、大リーグでも超ファインプレーを度々みせている。はじめての
シーズンで体力的に疲れがでてくるころだと思うが、そうした心配がプレーに
あまりでず、いい成績を残している。

カージナルスに所属する田口のバッティングが好調だ。このチームの外野手は
大物なので常時先発というのは難しいが、出場したときはよくマルチヒットを
記録する。チームは2位を大きく引き離し、首位を独走している。田口は名将
ラルーサ監督から信頼を得ているので、これからも準レギュラーとしての起用
が多くなると思う。苦労してここまで上がってきた田口に熱い拍手を送りたい。

|

« 福田平八郎の雨 | トップページ | カタルーニャのミロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オールスターゲーム前の大リーグ:

« 福田平八郎の雨 | トップページ | カタルーニャのミロ »