« 山寺と松尾芭蕉 | トップページ | 小林古径展 その二 »

2005.06.29

お釜と蔵王温泉

105蔵王のシンボルであるお釜(右の写真)を訪れたのは2度目。最初に来たのはもう随分昔。たしか夏休みの頃だと思うが、エメラルドグリーンの湖面に感動した覚えがある。

このイメージをもって、直径330m、周囲1kmのお釜を眺めたが、今回は青みがかってなく、緑一色の湖面であった。ええこんなだったかなという感じ。湖面の色は光の関係で日に五度も変わるらしい。それで別名五色沼と呼ばれ
ている。また、シーズンによっても変化する。

思えば、前回は乳白色のまじったコバルト色がみれる、一番いい時期だった
かもしれない。ほかにこういう美しい火山湖があるのだろうか?このお釜は
山形県とみられがちだが、実際は宮城県側にある。

泊まりの旅行では温泉のあるところに行くことにしている。蔵王温泉は好き
な温泉地のひとつ。湯量も豊富で、かけ流しが本物の温泉のあかし。
泉質は強酸性の硫黄泉。温泉はリラックスできるのがいい。白い湯に長くつか
っているときの気分は最高。温泉もいくつかあるが、今は湯治客ではないので、
病気が治るという温泉よりは硫黄の匂いがしたり、乳白色の湯がある温泉
のほうを好んでいる。

いままで入った温泉で満足度の高いのをあげてみると。九州では別府温泉が
一番気に入っている。雲仙温泉も硫黄のにおいがいっぱい。四国では
松山・道後温泉がいい。透明な湯で、温泉慣れした人が多くあつまっている。
中国地方にもいい温泉がある。鳥取県の三朝温泉(みささ)は人気が高い。
色は透明で、ちょっとぬるぬる系の温泉。河では露天風呂も楽しめる。
山口県の長門湯本温泉にも観光客があつまる。島根県にある温泉津温泉
(ゆのつ)は小さな温泉だが、病気が治る湯として知る人ぞ知る名湯。ただここの
湯は熱い。これさえ辛抱すれば病気の回復にいいことがある。

近畿では湯船からの眺めが素晴らしい勝浦温泉と有馬温泉がベスト。
中部地方にある白骨温泉はいい印象だったが、ここは最近信頼を裏切った。
昨年訪れた草津温泉は大変よかった。湯量が豊富で、硫黄のにおいが鼻をつく。

好きな温泉ベスト3は1.別府 2.草津 3.蔵王。
東北の名湯に詳しくないが、情報を集め、人気の温泉に入ってみたい。

|

« 山寺と松尾芭蕉 | トップページ | 小林古径展 その二 »

コメント

5月の秋田出張の際、飛行機から遠目にこれに似た風景をみました。航路が不明なのでよくわかりませんが、もしかしたら五色沼だったのかしら?あとでマイブログに貼ってみます。

投稿: リセ | 2005.07.02 23:47

to リセさん
東北地方はほとんど知らないので、確かなことはわかりませんが、
リセさんのお撮りになった写真に出てくるのは五色沼ではなくてお釜で
はないかと思います。

投稿: いづつや | 2005.07.03 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お釜と蔵王温泉:

« 山寺と松尾芭蕉 | トップページ | 小林古径展 その二 »