« 野々村仁清の色絵茶壷 | トップページ | アンソール展 »

2005.06.04

日本 バーレーン戦勝利

サッカーの日本代表がやってくれた。アウェイでのバーレーン戦、また
試合直前の小野選手の怪我で心配させたが、試合がはじまると日本ペース
で進み、1-0で勝利した。これでドイツ本大会への出場はほぼ確実。

ワールドカップのときだけのにわかサッカーファンなので、各選手の
ポジションの意味や戦術面の話はよく分からない。FWが柳沢選手一人
でMFに6人の布陣だった。キーマン中田選手はDFのすぐまえ。この
中田選手が90分フルに動いた。やはり彼の体力は強靭だ。それに比べ
期待はずれなのが、柳沢選手。一回もシュートを打ってない。もう少し、
中田選手の出すボールに反応してくれたらと思うのだが。。

前半34分、小笠原選手が見事なシュートを決めた。北朝鮮戦でも
鮮やかなフリーキックがゴールネットに突き刺さったたが、この
大事な戦いで先取点を決めてくれた。凄い選手。チャンスとみると
どんどんシュートするのがいい。小野選手の代役だったようだが、
これだけのシュート力があるのなら先発に使ってもいいの
ではないか。サッカーでこんな言い方があるかしらないが、
野球の日本シリーズでつかうラッキーボーイなのだから。

中村選手は今回マークされすぎたのか、いつものうまい球出しが
あまりなかった。また、期待してた三都主選手もキレがいまひとつ。
守備陣はよかったように思う。あまり危ない場面がなかった。前半、
後半を通じて川口選手、中沢選手らがよく守った。守備力はバーレーン
よりかなり上のような気がする。

この勝利で勝ち点9となり、予選突破に一歩近づいた。まあ。大丈夫
だろう。でも、タイでの北朝鮮戦に、中田、中村、三都主選手が
出られなくなった。小野選手もダメなので戦力ダウンは免れない。
ちょっと心配。北朝鮮にすっきり勝って、ドイツ大会への切符を
手にしてもらいたい。頑張れ、日本代表。

|

« 野々村仁清の色絵茶壷 | トップページ | アンソール展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本 バーレーン戦勝利:

« 野々村仁清の色絵茶壷 | トップページ | アンソール展 »