« 佐渡ヶ島 | トップページ | 横山操のウォール街 »

2005.03.14

ラ・トゥール展

30国立西洋美術館で開かれている“ラ・トゥール展”をみた。この画家が描いた絵(真作)は今現在40点という。そのうち20点がこの展覧会に出ている。

ラ・トゥールの絵がどの位あるのか知らなかったが、40点の半分を集めたというのは凄いことではなかろうか。しかも、東京に。

この画家の絵はルーブルにある6点、メトロポリタンの2点、ワシントン・ナショナルギャラリーの1枚しかみたことがない。
印象深い作品はルーブルの“灯火の前のマグダラのマリア”、“大工の聖ヨセフ”、
“ダイヤのエースを持ついかさま師”、メトロポリタンの“ふたつの炎のあるマグダ
ラのマリア”、“女占い師”。

今回はルーブルから右の“ダイヤのエースを持ついかさま師”が出品されている。
中央にいる女の目つきがいい。気が強そうで、左のいかさま師をキット睨むまな
ざしと顔と胸の白さに釘付けになる。一番驚かされるのは女や右端にいる男が
着ている衣装やネックレス、イヤリング、ブレスレット、そしてテーブルの上にある
金貨の質感。実にリアルに描かれている。

フランス人画家ならではのセンスだろうか。デッサン力が高くないとこんな風には
描けない。これまで蝋燭の光にイメージされる夜の情景にばかり関心がいってい
たが、カラリストを思わせる昼の風俗画にもまた別の魅力を感じる。

もうひとつ気に入った作品は“聖ヨセフの夢”。天使の右手が蝋燭の大半を隠して
いて、袖の下に光がこぼれ、指一本一本が透けて見える。カラヴァッジョの光の
使い方はこんなに繊細ではない。カラヴァッジョの動に対して、ラ・トゥールの絵
は静謐。

模写も含めラ・トゥールの作品を沢山観れたのが良かった。ラ・トゥールの画業に
少し近づけたような気がする。有難い展覧会であった。

|

« 佐渡ヶ島 | トップページ | 横山操のウォール街 »

コメント

いづつや様、はろるどです。
先日は色々とありがとうございました。

しかし素晴らしい展覧会でしたね。

>ひとつ気に入った作品は“聖ヨセフの夢”

あの静謐の空間を忘れることはありません。
光に透ける手…。ため息が出るほど美しかったですね…。

TBさせていただきました。

投稿: はろるど | 2005.03.15 00:19

こんにちは。

先日はお集まりいただきありがとうございました。
おかげさまで大変有意義な時間を過ごすことができました。

ラ・トゥール展にふさわしい皆さんが
集まっていただき嬉しい限りです。

彼の絵のすばらしさが
こうして時を経てもすばらしい人たちを
集めてくれるのではないかと思いました。

投稿: Tak | 2005.03.15 17:40

to はろるどさん
書き込み有難うございます。ラ・トゥールの絵をまとまって観たの
ははじめてです。傑作が2、3点もあれば十分ですね。女いかさま師
はいかにも性格の悪そうな顔をしてます。この時代に人物の内面性を
よくもこんなに出せたものだと感心しました。

はろるどさんのブログにこれからちょくちょく寄らせてもらいます。
宜しくお願いします。

投稿: いづつや | 2005.03.15 21:35

to Takさん
ラ・トゥール展は期待通りのビッグな展覧会でしたね。女いかさま師
を見て、フェルメールよりもっと前に質感豊かな絵を描いた画家が
いたことに強い衝撃をうけました。柔な美形の男性と金をぶんどってやろうと
いう下心一杯のいかさま師を対比させた構図がいいです。
ラ・トゥールはたいした画家ですね。

投稿: いづつや | 2005.03.15 22:00

本当に素晴らしい展覧会でしたね。こんなに沢山のジョルジュ・ド・ラトゥールのホンモノを間近に観る機会はもうないと思います。

感激のあまり声が出なくて、HPには感想を書く前にやたらと画像を貼り付けてしまいました。

投稿: とら | 2005.03.19 09:00

to とらさん
この展覧会は01年にあったカラヴァッジョ展と同じくらい興奮しました。
カラヴァッジョがはじめた光の効果をラ・トゥール、レンブラントは
独自の画風のなかに消化しているんですね。いままで、あまり見る
機会のなかったラ・トゥールの絵がこんなに沢山みれたのはラッキーと
しかいいようがありません。

西洋美もたいしたもんですね。東京都庭園美術館がカラヴァッジョ展を
開催したことが刺激になったのでしょうか?

投稿: いづつや | 2005.03.19 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラ・トゥール展:

» 国立西洋美術館 「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」 3/13 [はろるど・わーど]
国立西洋美術館(台東区上野公園) 「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」 3/8〜5/29 こんにちは。 昨日はTakさんご主催のオフ会に参加しながら、西洋美術... [続きを読む]

受信: 2005.03.15 00:20

» 「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」 [弐代目・青い日記帳]
上野国立西洋美術館で今日から始まった展覧会。 「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」に行ってきました。 たまたま仕事が何故か早く終わったので[:汗:... [続きを読む]

受信: 2005.03.15 17:37

« 佐渡ヶ島 | トップページ | 横山操のウォール街 »