« 世界遺産・黄山 | トップページ | 歌劇「ヘンゼルとグレーテル」とアンチンボルド »

2005.02.19

買い物行動

デパートや大型ショッピングセンターが好きでよく行く。こういう空間で
人がどんなものを買っているのかを見るのも結構楽しい。売れ筋商品が何か
とか、食品売り場ではこのイチゴがどこの県で生産されたものだとか、どの国
からきたかとか。。いつか隣の方が買ったアジの干物は生産地がオランダで
日本で加工したとラベルに書いてあった。へえー。この干物、日本じゃなく
オランダからかとちょっとびっくりした。

今は、国内なら47都道府県のどこからでも、また海外のどの国からでも品質が
よくて、消費者にうける物なら、入荷される。バイヤーは良品をもとめて
飛びまわっている。日本のグロスの消費量はやはり凄い。

消費のトレンドや買い物客の購買行動はいつも興味をもって眺めてる。また、消費や
小売業にかんする本も定期的に読む。面白かった本は何度も読み返すが、
その中の一冊に01年2月に出版されたパコ・アンダーヒル著“なぜこの店で買って
しまうのかーショッピングの科学”(早川書房)がある。

アメリカにおけるビジネスではデータとか事実をうるさくいう。とにかく現象を
データで把握しようと努める。この本の著者は小売店でのお客の行動をビデオ
カメラにおさめたり、開店から閉店までじっとお客の流れ、行動を観察し、この
結果をもとに展示方法や、商品のレイアウトなどを提案している。日本では
こんな本は見たこと無いが、アメリカではこういう店内観察による消費者の
買い物行動を分析することが盛んになっている。

この本のなかに興味深い事象がいくつもでてくる。
 <買い物客の行動メカニズム>
 ★人は歩くとかならず右に片寄る。人が店に入ると、右に向かう。
 ★買い物客は右に手を伸ばす。→客に買わせたいものがあれば、客の立つ
                     位置よりもやや右寄りに陳列する。
 <男性らしい買い物>
 ★店内の通路を歩くスピードは女性客よりも男性客のほうが速い。
 ★男性客は自分が購入予定の商品以外には、ほとんど目もくれない。
 ★男性は商品がどこにあるか尋ねたがらない。売り場がわからなければ、
  店員に尋ねずに店をでてしまう傾向が強い。
 ★何かを試着した男性がそれを買う割合は65%なのに対し、女性は25%
 ★女性は86%が買い物をするときに値札をみるが、男性は72%。必然的に
   男性は女性より高価なものを買いがち。
 ★男性は女性よりずっと提案に弱い。男は店からでたいばかりに、何を
  言われてもうなずいてしまう。
 ★女性は男性と一緒に店にくると、自分一人だけや子供を連れているとき
  よりも滞店時間が短くなる。
  (家庭用品店の例)女性二人       8分15秒、 
             子供連れの女性   7分19秒
             女性一人       5分2秒
             女性と男性の二人  4分41秒

この本はアメリカ人買い物客の話であるので、そのまま日本人にあてはまら
ないケースもあるが、最近は買い物スタイルが駐車場が広く、売り場面積が巨大化
したショッピングセンターで購入するアメリカ型のワン・ストップ・ショッピングに
なってきているので、ここで披露されてるような行動が見られるようになる
かも知れない。

              

|

« 世界遺産・黄山 | トップページ | 歌劇「ヘンゼルとグレーテル」とアンチンボルド »

コメント

watchingでなくshoppingのほうも好きですか?

>男性は商品がどこにあるか尋ねたがらない。
>売り場がわからなければ、店員に尋ねずに店をでてしまう傾向が強い。

男性は人に道をきかない。
だからモーゼは何年も何年も道に迷った。(^_-)-☆
というジョークがあるくらいです。

たしかに私の周りの男性も人にモノを聞かない人が多いです。
たとえば出張で一緒に動いているとき、初めての駅で、出口がわからないとき、
もちろん私はすぐ人に聞きます。そのほうが下手に探すより時間が節約できるからです。
でも、男性上司は、地図をみてなんとかたどり着こうとするんです。
そういう上司を見るたび、上記のジョークを思い出すのです。

投稿: リセ | 2005.02.20 00:34

to Lyceeさん
買い物は隣の方についてよく行きますね。上野で絵を見た後、
日本橋の三越、高島屋に寄ります。デパ地下の活況ぶりをみると、
景気が回復しているのかと思いますが、どこかで売り上げが落ち
てる店がありますから、消費全体ではまだまだでしょうね。

こちらに戻ってきたのは10年ぶりなので、新しい地下鉄や
通路が大幅に変わってる場合、出口を間違えないように
また効率的に進路をとるため、分からない時はすぐ聞きますね。
出口を間違えるとエライとこに出ちゃい、無駄足になりますから。
これは生活の知恵ですが。

投稿: いづつや | 2005.02.20 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買い物行動:

« 世界遺産・黄山 | トップページ | 歌劇「ヘンゼルとグレーテル」とアンチンボルド »