« 長澤芦雪の虎図 | トップページ | 芹沢銈介 »

2005.02.14

村上隆

14現代アーティスト、村上隆の作品に今、非常に興味をもっている。きっかけは3週間くらい前のBS2“迷宮美術館”で、村上隆の絵には現在6千万円の値段がついていることを知り、この作家が現代アートのトップ集団にいるのがわかったからである。

Myビデオコレクションにも数本入っているので、名前は知っているが、それはミュシャや速水御舟の解説者であったりで、作品そのものは03年10月に
開催された森美術館の開館記念展覧会“ハピネス”に出品された右の“COSMOS”
しか見たことが無い。コスモスの花と漫画のキャラクターが一緒になった
面白い形を、黄色や赤、緑、青で彩色し、数かぎりなく繰り返しているこの作品は
見てて楽しかった。これがあの村上隆のアートか。子供が喜びそうな絵だなと
いう印象であった。この絵以外は残念ながら知らない。

TVにでてきた6千万円の絵は一度みたくなるような絵であった。また、NYの中央駅
にも彼の作品が飾ってあるらしい。日本では村上隆の絵はどこにあるの
だろうか?もしあまりなければNYに行ったとき、彼の作品を見せてくれる画廊や
中央駅を訪ねてみたい。

村上隆の絵が評価されるようになったのはIT長者のピーター・ノートンというコレクター
が彼の作品にいち早く目をつけ買ったかららしい。こうしたリーディング・コレクター
の購入などが強い影響力をもち、作品の値段が上がっていくようだ。村上隆の
才能が眼力のあるコレクターや画廊経営者に評価され、高額な村上ブランドが
市場で確立している。

この人は東京芸大の日本画の博士号をとっているし、凄い才能をもってると思う。
期待して、作品を追っかけたい。

|

« 長澤芦雪の虎図 | トップページ | 芹沢銈介 »

コメント

こんばんは。
六本木ヒルズのキャラクターを手がけたのが
村上さんです。そしてルイ・ヴィトンのデザインも
数年前から手がけています。
今、森美術館でルイ・ヴィトン展開催していますが
そこには彼の手がけた作品も展示されています。

NYのグランドセントラルで見た作品は
大きな風船のようなものでした。

投稿: Tak | 2005.02.16 20:49

to Takさん
こんばんは。村上隆の作品をどういうわけか観たいという思いが強く
なってきました。ビデオを回していたら、ミュシャの特集にも出てきたりで、
むこうが呼んでるのかもしれません?

森美術館のルイ・ヴィトン展をのぞいてみます。情報有難うございます。

投稿: いづつや | 2005.02.16 22:19

Tok様

4月4日にも「現代アートに注ぎ込む鑑賞エネルギーは今のところ大きくない」とおっしゃりながらも「アートフェア東京」をご覧になりしっかりコメントされていましたね。
ご興味を持って頂けたらと思い、私が準備に関わっておりまもなく開催の下記アートフェアをお知らせいたします。

国際屋外アートフェア2009横浜

日時:10月30(金)~11月1日(日) 10:00~16:00
場所:横浜市山下公園 お祭り広場

主催:NPO 国際アート&クラフトプロモーション http://iacp.jp/home.html
共催:横浜市

詳細につきましては、下記のサイトをご参照下さい

当アートフェアのウェブサイト http://e-iacp..hp.infoseek.cojp/co.jp/enter.html
インタビュー記事(スターツ出版 OZマガジン)http://www.ozmall.co.jp/entertainment/item/vol18/

投稿: 村田 | 2009.10.27 01:31

to 村田さん
国際野外アートフェアのご案内ありがとう
ございます。横浜に住んでいますから、時間を
つくれるようにしたいと思います。

投稿: いづつや | 2009.10.27 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/2927574

この記事へのトラックバック一覧です: 村上隆:

« 長澤芦雪の虎図 | トップページ | 芹沢銈介 »