« 山口蓬春のモダニズム | トップページ | ホドラー »

2005.01.27

オペラ座の怪人

映画“オペラ座の怪人”が29日から公開される。朝日の夕刊に作曲者
ロイド・ウェバーのインタビューが載っていた。TVでもお。。のコマーシャル
が流れて、だいぶ盛り上がっている。上映が楽しみ。
このミュージカルを本場で見たいという強い希望をもっているが、
残念ながらまだその機会がおとずれない。本場での観劇は少なく、
ロンドンで“キャッツ”、“サウンドオブミュージック”、NYの“ジェローム・ロビンス
のブロードウェイ”の3回しかない。

オペラ座の怪人は映画のビデオをみたのでストーリーは分かっている。でも、
ここにはウェバーの作曲した名曲が流れてこないのでエンターテイメントとしての
楽しみはあまりない。そこで、テノール歌手、ホセ・カレーラスがウェバーの
ミュージカル曲を歌った市販のビデオと、BS2で収録した怪人を演じた
マイケル・クロフォードの公演を時々聴いて、オペラ座の怪人の名曲を楽しんでいる。

オペラの場合、セルビデオとかDVDはあるのにミュージカルのものは見たこと
無い。興行にかかわるのでDVDは制作しない方針なのだろうか?我々も
ミュージカルは劇場でみるものと思い込んでるので、DVDが無いことに
特に不思議とも感じないのだが。その一方でミュージカルの名作をDVDで
見てみたいというニーズもある。ミュージカル通の人にはとんでもないと
お叱りを受けそうな気がするが。。。

“オペラ座の怪人”、“ミュージック・オブ・ザ・ナイト”、“オール・アイ・アスク・オブ・ユー”
この3曲は本当にいい曲だ。聴いてて気持ちがいい。数〃のヒット曲を世に
送り出すウェバーの才能には驚くばかり。この作曲家は現代のモーツァルトだ。

怪人以外の曲で好きなのは、キャッツの“メモリー”、エヴィータの“アルゼンチンよ
泣かないで”、“ラブ・チェンジ・エブリシング”、“ピエ・イエス”。マドンナが主演した
エヴィータをよく聴く。病弱のエヴィータが大統領官邸の2階のテラスで歌う
“アルゼンチンよ泣かないで”は感激のシーン。胸にジーンとくる名曲である。

 

|

« 山口蓬春のモダニズム | トップページ | ホドラー »

コメント

この映画、私も楽しみです。
今朝の番組で、監督が舞台ではできなかったことが実現したと言っていました。それは、主演女優です。原作では16、7歳の若い乙女ですが、舞台ではそんな若い女優では無理とのことで、ベテランが演じているそうです。でも、映画ならそれが可能ということで、原作のイメージ通りに出来上がったと自身満々のようでした。ますます楽しみになってきました。

>キャッツの“メモリー”、エヴィータの“アルゼンチンよ泣かないで”

これは私も大好きです。特にある「アルゼンチンよ、泣かないで」は聞いていると泣けきます。

投稿: リセ | 2005.01.27 23:15

to Lyceeさん
こんばんは。この映画、なるべく早く見たいのですが、混みそうで
すぐ座れるかどうか?ウェバーも自信もってるようなので、期待してます。
なんたって、メロデイーが美しいですからね。

メモリー、アルデンチンよ泣かないで、ピエ・イエス、どれもα波が出っ放しで
こころが洗われます。

投稿: いづつや | 2005.01.28 00:49

観てきました。
これはオススメですね。文句なしです。

エミー・ロッサムのキレイな歌声に
魅了されてきました。

投稿: Tak | 2005.02.02 16:57

to Takさん
オペラ座の怪人は良さそうですね。今、いつ行くか思案してます。
このミュージカルは85年、ロンドンで上演されて以来、これまで18カ国
で8千万人が観劇したそうです。すごい数字ですね。楽しみです。

投稿: いづつや | 2005.02.02 19:17

『サウンドオブミュージック』は大好きでよく見ます。
ミュージカルが駄目な人(実際いる!)でもこれは大丈夫というくらい愛される作品ですね。
先日、モデルとなったトラップファミリーの次女マリアさんが当時のことを終始にこやかに笑顔で語っっている番組を見たのですが映画とは違うドラマチック現実を知ることが出来ました。感銘を受けこれを機会にトラップファミリー合唱団のCDと特典映像狙いで映画のDVDを注文したところです。

本日公開の『ドリームガールズ』はご覧になったでしょうか。
新人女優ジェニファー・ハドソンの歌を聴くための映画です。これまでになかった体験を味わうことが出来るかも。
ジェニファー・ハドソンに栄光あれ!

投稿: ジバゴ | 2007.02.17 08:39

to ジバゴさん
はじめまして。書き込み有難うございます。いつかNYで
ミュージカル三昧をするのが夢なのですが、なかなか
実現しません。

実は昨日の夕刊にでていた映画“ドリームガールズ”の
広告を興味深く見てたところです。それで半分見に行く
気になってました。“シカゴ”、“オペラ座の怪人”
を超えてミュージカル映画史上NO.1の記録なのだそう
ですね。

ミュージカルの内容もジェニファー・ハドソンについて
も全く知りません。出かけようかなと思ったのはビヨンセ
の歌が聴きたいからです。4年くらいまえ、この歌手の
素晴らしい歌唱力に感激して以来、いつかもっと沢山
の曲を聴きたいと思ってました。

ジェニファー・ハドソンも上手な歌手?ビヨンセとジェニ
ファーの関係がわからないのですが。みてきます。
情報有難うございました。これからも宜しくお願いします。

投稿: いづつや | 2007.02.17 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オペラ座の怪人:

» 映画「オペラ座の怪人」 [弐代目・青い日記帳]
1日と知らずに行ったら「1000円です」と威勢良く言われて えっ!っとびっくり。「毎月一日は1000円でご覧になれます」 はぁ〜最初から、なにやら得した気分... [続きを読む]

受信: 2005.02.02 16:55

« 山口蓬春のモダニズム | トップページ | ホドラー »