« ピアノ協奏曲 | トップページ | ドレスデン国立管弦楽団 »

2004.12.17

横浜美術館のダリ

640
横浜美術館の通常展(来年3/23まで)でダリの大きな絵が楽しめる。3連作で真ん中にあるのがこの絵だ。250×240cmの絵がならんでいる。前に立つとこりゃすごいとただ見つめるばかり。空間的な広がりを感じる。

題名は“幻想的風景”。中央の絵には“英雄的昼”とつけられている。そして、左が“暁”、右が“夕暮”。英雄的となっているが、よくみると描かれているのは女性。顔、横に上げた手、胸は雲や空をとぶ鳥と重なっている。おもしろい構図だ。まさにシュールな絵。

ダリはこの絵を1942年アメリカにいるとき、富豪のポーランド系女性実業家、ヘレナ・ルビンシュタインのために描いている。広島県立美術館池田20世紀美術館にもダリの大きな作品があったが、ここの幻想的風景も感激度200%の絵だ。

ダリの作品では“ニュートンを讃えて”と名のついたブロンズ像がまたいい。久しぶりに帰ってきた横浜でダリの名品にあえるとは嬉しいかぎり。シュルレアリスムの作家ではマグリットの“王様の美術館”、デルボーの
“階段”もでている。共にこの美術館自慢の作品だ。

|

« ピアノ協奏曲 | トップページ | ドレスデン国立管弦楽団 »

コメント

いづつやさん、こんばんは。
昨日広島に行ってきました。
もちろん、県立美術館も行ってきました。
県美のダリは只今出張中です。
(もちろん知っていましたが・・)

>おもしろい構図だ。まさにシュールな絵。

こういう絵がお好きなら、「アトリエ五号星区」という
HPをぜひご覧になってください。
(アドレス貼り付けるとエラーになってしまいました。)
Takさんやうちのブログで常連さんなので、ご存じかも・・・。
トップの画像は毎日更新されていて、過去ログのギャラリーも
楽しめます。日記も関西芸人の域で、とても楽しいです。

投稿: リセ | 2004.12.19 23:46

追記
「アトリエ五号星区」ではなく「アトリエ五号星地区」でした。
検索ではヒットしない時は、私のブログからアクセスしてみてください。

投稿: リセ | 2004.12.19 23:49

to Lyceeさん
横浜美術館のダリは今年の洋画部門の大きな
収穫です。こんないい絵が日本にあったんですね。驚きました。

浪速のシュルレアリスト、シルフさん、存知あげていますよ。
HP見させてもらってます。
シルフさんは才人ですね。人気が高いのもわかります。シルフさんや
名古屋の桂田さんの知識にはかないません。

モノグラフは代表作を7割みたら読むことに
してますので、今はダリのトータルの知識はありません。
シュルレアリスムの文化記号としてダリの絵を
楽しんでいます。これからのターゲットは
フィラデルフィア美術館の“茹でたインゲン豆”
とベルギー王立美術館の“聖アントニウスの誘惑”です。

投稿: いづつや | 2004.12.20 16:57

TB、コメントありがとうございました。
「茹でたインゲン豆」近くで筆のタッチまで見るとより楽しめますよ。ダリ展では電話帳のようなプログラムも売っていました。なかなかのコンテンツです。ちょっと重くて買っては帰れませんでしたが(笑)
今回初めてダリの作風の流れを理解し、さらに彼の作品に対する興味が増しました。世界各国に絵を見に行かなければいけないのは、旅の楽しみを増やしますが、作者の全体像をどれだけ見失っていたことか!と思いました。彼の印象派作品、機会あらばご覧になることをおすすめします。

投稿: Yantaro | 2005.02.20 23:59

to Yantaroさん
フィラデルフィアへの出張、3ヶ月ですと仕事以外の活動も多く
なるでしょうね。ムーテイ指揮のフィラデルフィア響の演奏会なんて最高
ですね。ムーテイはスカラ座に移る前、ここの音楽監督してましたから
昔、CDを良く聴きました。

“茹でたインゲン豆”、良さそうですね。この美術館にはルノワールが
描いた女性画の絶品“大きな浴女たち”もありますのでいつか訪れた
いですね。ダリの印象派の絵は見たこと無いです。そろそろ、
ダリを集中的にレビューしようという気になっていて、近々岩波書店の
世界の美術シリーズ“ダリ”を購入しようと思っています。

それから、前に教えて頂いた諸橋ダリ美術館がNHK迷宮美術館の
新春番組で紹介されましたね。ビデオに収録しましたが、ここにも行く
予定です。お体に気をつけられて下さい。

投稿: いづつや | 2005.02.21 11:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜美術館のダリ:

» フィラデルフィア美術館 ダリ展 [YANTARO BLOG]
今日は天気の良い日曜日。フィラデルフィア美術館に出かけた。目指すはダリ展。2月16日からだが、友人曰く「もうやっている」らしい。 [続きを読む]

受信: 2005.02.19 09:56

« ピアノ協奏曲 | トップページ | ドレスデン国立管弦楽団 »