« バイオリン協奏曲 | トップページ | 横浜美術館のダリ »

2004.12.16

ピアノ協奏曲

ピアノはコンサート会場で聴くのが一番いいのはわかっているが、
仲々これが実現しない。とくに、人気ピアニストのチケットはすぐ売り切れ
になる。で、32型TVで収録ビデオを楽しむことになる。今のTVは音質
も良いので、我が家のミニ々ホールにもピアノは鳴り響く。
音量を上げると、ご近所の迷惑になるので程々の音にしておくのが
節度ある住人の心得とわきまえているが、時々身内からチェックが入る。

ピアノ協奏曲にも名曲が沢山ある。その中からよく聴く曲とピアニストは。。
★ベートーベン・5番皇帝:ゼルキン(N響、79年)
                ポルリーニ(コンヘルトヘボー、02年)

★チャイコフスキー・1番:キーシン(カラヤン指揮ベルリンフィル、88年)
               バレンボエム(ベルリンィル、97年)

★ショパン・1番:ブーニン(N響、86年)
          アルゲリッチ(別府音楽祭響、02年)

★ブラームス・2番:ポルリーニ(アバド指揮ウィーンフィル、79年)

★ラフマニノフ・2番:ダグラス(トーマス指揮ロンドンフィル、99年)

★ラフマニノフ・パガニーニの主題による狂詩曲
           :プレトフ(アバド指揮ベルリンフィル、99年)

★モーツァルト・ニ短調K466:ペライア(ベルリンフィル、97年)

★モーツァルト・イ長調K414:アシュケナジ(ロイヤルフィル、90年)

★モーツァルト・ハ長調K415:バレンボエム(ベルリンフィル、97年)

聴いていて元気になるのがチャイコフスキー。おなじみの出だしの
メロデイーで一気にテンションが上がる。天才キーシン少年がカラヤン
爺さんと共演した88年の演奏は素晴らしい。いつ聴いても感動する。
キーシンはいま30歳くらいかな。巨匠の風格が漂ってきた。
バレンボエムのチャイコフスキーは余裕綽々。どっしりとした演奏だ。

今、最高のピアニストはポルリーニだろう。得意のベートーベン5番
をシャイイー指揮コンヘルトヘボーと共演している。やはり巨匠の
演奏。若い頃の演奏(ベーム指揮ウィーンフィル)ももっているが、
現在もあの力強いタッチを維持している。この人に年は関係ない。

ブーニンのショパン1番もお気に入りの演奏だ。ショパンコンクール
で1位になったとき来日し、日本中にブーニンブームをまきおこした。
難しいショパンの曲を軽々と弾いている感じだ。持ってる技量の
レベルが違う。

チャーミングなアルゲリッチも健在だ。彼女が統括する別府音楽祭
でショパンの1番を弾いている。ポルリーニとならんで凄いのは
この人だな。

ラフマニノフの2番、パガニーニの主題による狂詩曲はうっとりする
ほどの名曲。α波がいっぱい出て健康にいい。チャイコフスキーより
ラフマニノフのほうが魅了的かもしれない。

天才モーツァルトはピアノ協奏曲を沢山作曲しているが、好きなのは
上の3曲。軽く、美しく、気分が爽快になる。アシュケナジ、バレンボエム
は大御所。ペライアも実力ピアニストだ。


               
                

|

« バイオリン協奏曲 | トップページ | 横浜美術館のダリ »

コメント

ピアノ協奏曲でよく聞くのは、モーツァルトのK491とK466です。
このカップリングでのCDも6,7枚あります。
まず曲に惹かれ、誰がどんな演奏をするのかを聞き比べるのが楽しいのです。
といってもいづつやさんのようにすごい区別ができるほどではありませんが・・・。
最初はK466のほうが好きだったのですが、聞いているうちにK491のほうが
もっと好きになりました。
この曲に影響を受けて後にベートーベンが『ピアノ協奏曲第3番』を書いたとも
言われていて、やはり似ているように思います。
私はペライアの演奏が好きです。2000年に出したバッハの『ゴールドベルク
変奏曲BWV988』も名演と思います。
ピアノもバイオリンもシンフォニーも、私はだいたい短調の曲を好んで聞いています。

投稿: リセ | 2004.12.16 23:35

to Lyceeさん
モーツァルトのピアノ協奏曲K491はプレビン
(N響、98年)を聴いています。この曲もいい
ですね。モーツァルトの曲は短調でも長調でも
聴けば必ず心に残りますね。これが凄いとこです。

ペライアの演奏も2,3本ビデオに収録しています。

投稿: いづつや | 2004.12.17 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/2287057

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ協奏曲:

« バイオリン協奏曲 | トップページ | 横浜美術館のダリ »