2022.05.16

ディ―ン・マーティンとフランク・シナトラ!

Img_0002_20220516221601
 ディーン・マーティンの♪♪‘誰かが誰かを愛している’

Img_0003_20220516221601
   映画‘リオ・ブラボー’より

Img_0001_20220516221701
 ♪♪‘ライフルと愛馬’を唄うディーン・マーティン

Img_20220516221701
  フランク・シナトラの♪♪‘マイ・ウエイ’

このところYou Tubeでディーン・マーティン(1917~1995)
の代表曲♪♪‘誰かが誰かを愛している’(1964年)を毎日のように聴い
ている。急に思い立ってこの曲を聴きたくなったわけではなく、耳に馴染
んだアメリカのポップ音楽やフォークソングをいろいろ聴いていたら、ひょ
いとこの曲が現れ、‘そうだそうだ、ディ―ン・マーティンのこの名曲があ
ったな!’という感じになった。昔口ずさんだ曲が洒落た動画つきでYou
Tubeで楽しめるのだからいい時代である。

英語とのつきあいが長いのは小さい頃からアメリカでヒットした曲をレコ
ードで夢中になって聴き、英語の歌詞を覚えたことが大きく関係している。
ディ―ン・マーティンのほかですぐ思い浮かべる大物歌手はやはり、帝王
のフランク・シナトラ(1915~1998)。♪♪‘夜のストレンジャー’
(1966年)、‘マイ・ウエイ’(1967年)、‘ニューヨーク、ニューヨ
ーク’(1979年)をその気になって歌っていた。

昨年の春から映画のDVDをブックオフで購入するようになり、ジョン・
ウェインの西部劇を片っ端からみている。そのなかにディーン・マーティン
が出演した‘リオ・ブラボー’(1959年)がある。歌手のディー・マーテ
ィンなら頭に入っているが、映画にも出演していたのは知らなかった。役は
以前は早撃ちだったのに失恋してアルコール依存症になりしゃきっとできな
い保安官補。

ジョン・ウェインが扮する保安官に支えられ最後は早撃ちで悪党どもをやっつ
けるのにいい働きをするが、共演した若手のロックンロール歌手リッキ―・
ネルソンと一緒に‘ライフルと愛馬’を唄うシーンがでてくる。流石、トップ
歌手だけあって保安官も思わずニコッとする唄いぶり。映画を忘れないのは
このシーンがあるからかもしれない。

| | コメント (0)

2022.05.15

久しぶりのマイルス・デイビス!

Img_0002_20220515222301
    ‘オン・ザ・コーナー’(1972年)

Img_20220515222301
   ‘ジャック・ジョンソン’(1971年)

Img_0001_20220515222401
    ‘ビッグ・ファン’(1969~1972年)

ブックオフで購入しているのは本と映画のDVD。ここの商品はほかにも
音楽のCDなどもあるが、今は専ら本と映画に絞っている。現在、映画につ
いては理想のコレクションに近づきつつあり、180本くらいたまった。
過去に見たお気に入りの映画がその中心だが、これにある映画雑誌で特集し
ていた‘映画オタクが選んだ史上最高の映画ベスト201!’(2007年)
に選ばれて気になるものを加えている。もともとコレクターの趣味はないの
で数をべらぼうに増やすことには関心がない。

昨年の春DVDの再生機を購入したので、手元に残っていた音楽のCDが
これで聴けるようになった。数は14枚。全部ジャズで12枚がマイルス・
デイビスで残りはビル・エヴァンスとウエザー・リポート。以前はジャズ
はもっと多くあり、クラシック音楽のCDもマーラーを熱心に揃えていた。
今は昔とちがってYouTubeがあるので音楽は手っ取り早く楽しめる。
そのため、CDで聴かなくてもいいかなと思っていた。でも、最近気持ち
が変わってきた。

本や美術関連の図録、DVD、CDを一緒にして置き場所の調整をしてい
たら、CDの収まる場所が均衡した(違和感がなく安定した気分になるこ
と)。こうなると、久しぶりにマイルス・デイビスを聴いてみるかとなる。
これまではすぐ取り出せなかったから、聴こうというインセンテイブが働
かなかった。My画家本づくりの作業をしながら、1時間以内で終わる
ロック風の名曲‘オン・ザ・コーナー’と1908~15年無敗を誇った黒人
初のヘビー級ボクシングチャンピオンを唄った‘ジャック・ジョンソン’、
そして2枚組の‘ビッグ・ファン’を聴いた。

長いこと音質のいい音楽を聴いてなかったのですごく新鮮だった。新しい
ジャズ・フユージョンで新風を吹き込んだこの頃のマイルスは本当のスゴ
イ。リズミカルで歯切れのいいトランペットの演奏に聴き惚れた。そして、
それに即興で応じる才能豊かな若手もすばらしい、ウエイン・ショーター
のソプラノ・サックス、ハービー・ハンコック&チック・コリアのエレク
トリック・ピアノ、ジャック・デジョネットのドラム。
ブックオフに今度はジャズやクラシックのCDをもとめて足を運ぶことに
なりそう。

| | コメント (0)

2022.05.14

水泳のあとの音楽You Tube!

Img_20220514222401
  na Reloが唄う‘トップオブザワールド’

Img_0005_20220514222401
  na Reloが唄う‘悲しき雨音’

Img_0001_20220514222401
リック・アストリーの‘Never Gonna Give You Up’

週2回近くのスポーツクラブで1時間ほど泳いでいるが、帰宅するとお気
に入りの音楽You Tubeを聴いている。クラシックでもポップスで
も演歌でも音楽は同じものを何度も聴いているとどんな名曲でもちょっ飽
きてくる。そこで、定期的に行っているのがお気に入りに並んでいる曲の
順番の入れ替え。今、トップ10に入っているのを思い切って画面から消
し、ほかの曲をすぐ聴けるようにする。

最近、トップ5に浮上してきたのが、偶然見つけたna Reloという
グループの女性ヴォーカルが唄うアメリカのポップソング。ひとつはあの
カーペンターズが唄って大ヒットした‘トップオブザワールド’(1972年)
。もうひとつはこの曲の10年前にアメリカで流行した、4人組の男性グル
ープ、ザ・カスケーズの‘悲しき雨音’(1962年)。知っている人は知っ
ている。本当にいい曲。若い人がこんな曲を上手に歌ってくれるのだから
嬉しくなる。拍手々!2曲とも有り難いことに英語の歌詞が流れる。一緒に
口ずさんでいるうちに、英語をしっかりマスターしてお楽しみカラオケ会が
復活したときはカッコよくきめてやろうという気になっている。

You Tubeがいいのは関連する曲がどんどんリストアップされて昔の
記憶がよみがえってくること。なにかの拍子にイギリスの歌手、リック・
アストリー(1966~ 今年56歳)の大ヒット曲‘Never Gonna
Give You Up’(1987年)がでてきた。そのアクセス数はなんと
12億回(2009/10/25アップ)!この曲が話題になったころ、夢中
になって聴いたが、今何十年ぶりかで浮き浮きしながら聴いている。久しぶ
りにリックに会ってご機嫌である。

| | コメント (0)

2022.05.13

DVD‘シャーロック・ホームズの冒険’をゲット!

Img_20220513220801

BSプレミアムで放送されている‘シャーロック・ホームズの冒険’
(水曜夜9時)はあと3回で終了する。来週が39話‘赤い輪’、その次が
40話‘マザランの宝石’、そして最終回は41話‘ボール箱’。2月の26
話‘バスカヴィル家の犬’に偶然遭遇したあと、27話を除き毎週200
%のめりこんでみていたので、3週間後には強い‘ホームズロス’におそわ
れるかもしれない。

ホームズ中毒になった今、残念でならないのが1話~25話を見なかっ
たこと。再放送を期待したいところだが、仮にあったとしても2,3年
後だろうから残念な思いは当分は消えない。いつかNHKに再放送の予
定があるか聞いてみようと思っているが、たぶんいい返事はかえってこ
ないだろう。となると、映画をみたあと読んでいる原作とのつきあいは
ペンデイングになる可能性が高い。サスペンスや刑事・探偵物語はやは
り原作をもとに製作された映画でみるのが一番楽しく、記憶も長く残る。

3日前、定期的に足を運んでいるブックオフで嬉しいことがあった。
なんと‘シャーロック・ホームズの冒険’のDVDが目の前に並んでいた!
1巻を除いて全部揃っているのだから理想的な展開。まさにブックオフ
のキャッチコピー‘あるじゃん、あるじゃん!’である。このTV映画の
DVDは考えてもみなかったから、宝物が天から降ってきたような気分。
これはたまらない。とりあえず、今見慣れている2代目ワトスンが登場
する8巻~13巻(BSプレミアムでは15話~25話)を購入した。

このDVDはオリジナルの英語版(日本語字幕)とNHkの日本語吹替
版どちらもみれるが、今は吹替版なので最初はこれでみるつもり。情報
によるとホームズが麻薬をやる?シーンがオリジナルではあるが、NH
Kはこれをカットして編集しているという話なので、2度目は英語版に
切り替えることにしている。

| | コメント (0)

2022.05.12

サントリー美の‘大英博物館 北斎’!

Img_0001_20220512222201
    ‘芥子’(1831~32年)

Img_0002_20220512222301
    ‘芙蓉 雀’(1831~32年)

Img_20220512222301
    ‘長春・黄鳥’(1834年)

Img_0003_20220512222301
 ‘虎耳草・蛇苺・鵙・翠雀’(1834年)

Img_0004_20220512222401
    ‘滝に鯉’(1833~34年)

今年は全国各地で鑑賞欲を刺激する展覧会がたくさん行われる。だから、
昨年末手に入れた‘日経おとなのOFF 2022年絶対見逃せない美術展’
を頻繁にみている。今、出動のタイミングをはかっているのが大阪中之島
美で開催中の‘モディリアーニ展’(4/9~7/18)。これとセットにする
京都の美術館をどこにするかをあれこれ検討している。

サントリー美で先月からはじまった‘大英博物館 北斎’(4/16~6/12)
の評判がすこぶるいいらしい。浮世絵のコレクションで世界的に知られる
海外のブランド美術館のひとつが大英博物館。この里帰り展は2017年
大阪のあべのハルカス美で開かれた‘北斎 富士を超えて’に出品された大英
博のものがもう一度、今度は東京で披露されるもの。サントリー美は本当に
いい仕事をする。

わざわざ大阪にでかけてすばらしい摺りのみられる北斎コレクションを堪能
させてもらったので今回はパスなのだが、気の合う人たちにいつもこの北斎
展を薦めているので、どこがスゴイのかいくつか紹介したい。
北斎は花鳥画の名手、天保2年~3年頃(1831~32)に描かれた花鳥
画シリーズ(10点)のうち、大英博は3点もっている。‘芥子’、‘百合’、
‘芙蓉 雀’。そして、その2年後に描かれた花鳥画(10点)。これは10点
全部所蔵している。これまでボストン美の7点が2013年に里帰りしたが、
それを上回る感動をもらった。‘長春・黄鳥’、‘芍薬・カナアリ’、‘虎耳草・
蛇苺・鵙・翠雀’などどれも目を楽しませてくれる。この13点をみたら幸せ
な気持ちになること請け合い。展示期間をチェックしたら通期でみられる。
是非!

そして、シュール感覚のある‘滝に鯉’も見逃せない。ギメ美にもいい鯉の絵が
あるが、見ごたえのあるのはこの鯉。これもいつ出かけてもみられる。

| | コメント (0)

2022.05.11

短編小説と読書時間の関係!

Img_20220511221001

Img_0003_20220511221001

Img_0001_20220511221001

世の中には‘三度の飯より小説が好き’という人が数多くいる。そういう人の集
まりでは、イギリス文学なら私にまかせといて、アメリカの短編小説だった
ら○○が最高だよ、といった会話がとびかうにちがいない。このなかにはとて
も入れないのだが、今年の3月に放送されたEテレの‘100分de名著 
エドガー・アラン・ポー スペシャル’をみたおかげで今、わが家には文学ブー
ムがやってきている。

ポー物語の2回目は‘アッシャー家の崩壊’(1839年)だったが、ここに
興味深い‘ポーの文学理論’というのがでてきた。‘効果の統一こそはじつは芸術
家にとって世界中の寓喩(アレゴリー)を合わせても匹敵せぬほど重要なも
のだ’。効果(エフェクト)は驚きとか、結末のこと。ポーは小説において
倫理的な‘寓喩’よりも美学的な‘効果’を、さらに‘効果の統一’(驚きが結末にむ
かって最大限発揮されること)を重んじた。

このくだりではっとさせられたのがポーが読者の読書時間を1時間と想定して
いること。1時間で読み切れなかったら効果の統一を乱すとポーは考えている。
これまで短編小説には興味がなかったが、この話を聞いて‘なぜ短編小説だった
のか’、が腹にストンと落ちた。1時間で読める小説なら普通の読者の注意を引
きつけられる。‘効果の統一’が理想的な形で表現されたのが‘アッシャー家の
崩壊’だったのである。

短編小説の見方が変わったので、コナン・ドイルのホームズ物語の短編集
(‘シャーロック・ホームズの思い出’など)を楽しく読んでおり、最近購入した
‘教養としてのアメリカ短篇小説’(都甲幸治著 2021年 NHK出版)を
ガイド本にしてここで紹介されているメルヴィル、フィッツジェラルド、サリ
ンジャーらの作品を少しずつ読んでいこうと思っている。

| | コメント (0)

2022.05.10

ウォーホルのマリリン・モンロー250億円で落札!

Img_20220510222401
 ‘ショット セージ ブルー マリリン’(1964年)

Img_0001_20220510222401
 ‘三人のマリリン’(1962年 アンディ・ウォーホル美)

Img_0002_20220510222401
    ‘自画像’(1963年)

今日は美術関連の興味深いニュースが入ってきた。NYで9日開かれたオー
クションでウォーホル(1928~1987)の‘ショット セージ ブルー
マリリン’が1億9500万ドル、日本円で250億円で落札された。大変な
高額でオークションにでた20世紀の絵画としては史上最高額という。
ポップアートの大スターの人気は衰えを知らずどんどん上がっていく。
今年の秋、京都市京セラ美で行われる‘アンディ・ウォーホル・キョウト’
(9/17~2/12)に出かけようと思っているので、この話に敏感に
反応した。

だれだれの作品が○○億の高額で落札された!とか、幻の作品が発見された!
というニュースは美術ファンにとっては仲間とすぐ共有したい情報である。
だから、昔から新聞を切り抜きファイルしている。ウォーホルについては
2011年5月11日、NYのクリスティーズのオークションにかけられた
最初の自画像が3840万ドル(約31億円)で落札されている。そして、
もう一つの情報は2013年11月13日のオークションで‘銀色の車の事故
(二重の災禍)’に1億545万ドル(約105億円)の値がついている。

京都にはウォーホルが生まれたピッツバーグにあるアンデイ・ウォーホル美
から200点がやってくる。その目玉の作品は‘三人のマリリン’、これが仮
に市場にでたとするとどのくらいの高値がつくだろうか。

| | コメント (0)

2022.05.09

アーサー王伝説の絵画!

Img_20220509214701 バーン・ジョーンズの‘アヴァロンにおけるアーサー王の眠り(1881~98年 ポンセ美)

Img_0001_20220509214701

バーン・ジョーンズの‘聖杯堂の前で見る騎士ランスロットの夢’(1896年 サウサンプトン市美)

Img_0002_20220509214701  ワッツの‘サー・ガラハッド’(1862年 フォッグ美)

Img_0003_20220509214801  ロセッティの‘アーサー王の墓’(1860年 テートブリテン)

ラファエロ前派でロセッティ(1828~1882)と同様に大変惹かれて
いるのがバーン=ジョーンズ(1833~1898)。待望の回顧展が10
年前三菱一号館美で開催され、ロンドンに行ったときゲットしたこの画家の
本(テートブリテン監修の英語版)に載っている主要作品のいくつかをみる
ことができた。こういう鑑賞体験をすると、次はあの絵、この絵と作品の
コンプリートへの関心がたかまっていく。

ロセッティなら‘ダンテの夢’を何とかこの目でという強い願いがあるように、
バーン=ジョーンズにもみたくてしょうがない絵がある。でも、この夢は叶
いそうにない。その絵とはプエルトリコのポンセ美が所蔵する‘アヴァロンに
おけるアーサー王の眠り’。この横幅6mもある最晩年の傑作がどうしてプエ
ルトリコへ流失したのだろうか。イギリスの美術館におさまっているのなら
対面の可能性はあるが、遠い々島国プエルトリコだともう絶望的。

騎士たちの戦いの物語や不思議なファンタジーがまじりあっているアーサー
王の伝説は2005年に制作されたBBSの‘アーサー王’をNHKのBSでみ
たのでおおざっぱには頭に入っている。多くの詩人や作家たちによって長い
間語り継がれてきたこの物語にはアーサー王や騎士たちの武勇伝に加え、
様々な象徴的な品々が登場する。最後の晩餐で使われた聖杯、丸いテーブル
円卓、魔法の剣・エクスカリバー。この剣にはちょっとした思い出がある。
1995年、ラスベガスで遊んだとき泊ったホテルの名前が‘エクスカリバー’。
そのときはホテルのゴージャスな雰囲気に浮き浮き気分だったが、この剣が
アーサー王の物語における重要な場面を構成していることなど知る由もなか
った。

‘聖杯堂の前で見る騎士ランスロットの夢’はめぐりあわせがよく三菱一号館美
の回顧展にサウサンプトン市美からやって来た。ワッツ(1817~
1904)の‘サー・ガラハッド’はランスロットの子どもで父が果たせなかっ
た聖杯探索を実現する場面が描かれている。イギリスでは騎士道は‘ジェント
ルマン’の模範として称賛され、武勇に優れ信仰心の篤い騎士に成長したガラ
ハッドは青少年の目標となった。ロセッティもアーサー王が好きで‘アーサー
王の墓’を描いている。

| | コメント (0)

2022.05.07

ダンテに魅了された画家!

Img_0003_20220507230401  ロセッティの‘ダンテの夢’(1871年 リヴァプール美)

Img_0002_20220507230401  ロセッティの‘べアタ・ベアトリクス’(1864~70年 テートブリテン)

Img_20220507230401   ドラクロアの‘ダンテの小舟’(1822年 ルーヴル美)

Img_0004_20220507230401  

ブレイクの‘戦車の上から語りかけるベアトリーチェ’(1827年 テートブリテン)

Img_0001_20220507230401  ボッティチェリの‘神曲素描’(1480~95年 ベルリン素描版画館)

またヨーロッパに行けるのを心待ちにしているが、実現するのは最短でも
まだ2年くらいかかりそう。最近は毎週楽しみにしているBSプレミアムの
‘シャーロック・ホームズの冒険’(水曜日夜9時)のせいでぐんとイギリス
づいている。物語の舞台がどこかをイメージするため手元にイギリスの地図
をおいてホームズとワトスンの活躍ぶりを固唾を呑んでみている。

イギリスででかける街はおおよそリストアップされている。北の遠くにあ
るエジンバラをもう一度訪問したいのは今、東京都美ですばらしいコレク
ションが公開されているスコットランド国立美がお目当て。じつは、ベラス
ケスの‘卵を料理する老婆’同様すごくみたい絵がここにはある。それは‘三世
代の寓意’など4,5点あるティツィアーノの絵。これは日本にはなかなかや
って来ない。今回の名画展でも姿をみせてくれなかった。これらをなんとし
てもみようと思っている。

もうひとつ出かけたいのはリヴァプール。その理由はリヴァプール美にある
ロセッティ(1828~1882)の‘ダンテの夢’がみたいから。これを美
術本で知ったときいっぺんに魅せられてしまった。鑑賞欲を200%刺激
される傑作でこれをみないとロセッティに済みマークはつけられない。絵の
前に立ったら体が震えるかもしれない。

ロセッティは名前からして(ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ)ダンテと縁があり、最愛のリジーをモデルにして‘ベアタ・ベアトリクス’を描いているから、ダンテとのむすびつきのイメージはとても強い。ほかの画家ですぐ思い浮かぶのは怖い顔をした人物が強く印象に残る‘ダンテの小舟’のドラクロア(1798~1863)。これに対して柔らかい感じのするダンテの絵としてはブレイク(1757~1829)の‘戦車の上から語りかけるベアトリーチェ’とボッティチェリ(1445~1510)の‘神曲素描 ヴェールをぬぐベアトリーチェ’がある。

| | コメント (2)

2022.05.06

ロセッティと歌麿の共通性!

Img_0003_20220506225301

Img_20220506225301  ロセッティの‘青い部屋’(1865年 バーバー美)

Img_0001_20220506225301   ‘シビュラ・パルミフェア’(1866~70年 ルヴァプール美)

Img_0002_20220506225301   ‘ヴェロニカ・ヴェロニス’(1872年 デラウェア美)

Img_0004_20220506225301   

‘トロメイのピア’(1868~80年 スぺンス美)

これまで美術関連の本をたくさん購入したが、ひとりの画家の話が詳しく書
かれたものはどっさりというほどないが、注目している西洋画家はそこそこ
手に入れた。たとえば、2001~02年にかけて出版された‘岩波 世界の
美術’シリーズ(値段はちょっと高めの3800円)は全部揃えた。ミケラン
ジェロ、ピエロ・デッラ・フランチェスカ、ルーベンス、レンブラント、
ゴヤ、クールベ、モネ、セザンヌ、シャガール、ダリ。これは画家本のバイ
ブルのようなものだから、何度も読んでいる。

ほかで読みごたえのあるのが古本屋でゲットした‘ロセッティ’(ラングラード
著 1990年 みすず書房)と‘バーン=ジョーズの世界’(ビル・ウォー
ターズ&マーティン・ハリスン著 1997年 晶文社)。この2冊によっ
てラファエロ前派のことがかなりわかった。画家物語としておもしろいのは
ロセッテイ本。モデルをつとめた女性との関係がピカソ同様、いろいろでて
くるので恋愛小説を読んでいる気分になる。

ロセッティ(1828~1882)の描く女性は浮世絵師の喜多川歌麿と似
たところがある。歌麿の代名詞となっている大首絵美人画に登場する寛政の
三美人、豊雛、おきた、おひさはぱっとみるとみな同じ顔にみえる。それと
同じように圧の強い濃厚な女性美が強く感じられるロセッティのモデルは同
じ人物ではないかと錯覚してしまうほど似た顔をしている。

‘青い部屋’のモデルは長い関係にあった娼婦のファニー・コーンフォース。本の表紙に使われている‘モンア・ヴァンナ’と‘シビュラ・パルミフェア’と‘ヴェロニカ・ヴェロニス’は赤毛の髪がロセッティのお気に入りだったすばらしい美女、アレクサ・ワイルディング。そして、‘トロメイのピア’は代表作の‘プロセルピナ’で有名なジェイン・モリス。ロセッティはその作品をコンプリートすることを目標にしているが、それが叶わなくても同じような美形に描かれているので一枚、2枚欠けてもそう残念がることもないかなとも思っている。

| | コメント (0)

«映画‘白鯨’!